大塚 毅彦(おおつか たけひこ)

国立明石工業高等専門学校建築学科教授 

専門:都市計画・生活空間計画、居住福祉のまちづくり、ユニバーサルデザイン&インクルーシブデザインのまちづくりが専門。知識創造社会にむけて、高専のイノベーション教育に向けて、2014年からフュチャーセッション明石を毎年実施し、地域との共創のまちづくりを試行錯誤中。近年では、BMIA認定ジュニアコンサルタントとして、自治会と災害復興、災害時要援護者の避難に関する研究を行っている。